土日も融資可能なカードローン会社が存在するようです

働く人には辛い!平日の手続き

平日であれば、キャッシングやカードローンの申し込みから融資までスピーディーにすみ、あっという間に必要なお金を受け取る事ができます。
ですが、サラリーマンやOLといった働いている人には、銀行や金融会社が開いているような時間に申し込みなどの手続きをおこなうのは少々厳しいものがあります。無理してできない事もないけれど、どうしても時間的に無理!…なんて人も少なくありません。できれば時間が取れる土日祝日に手続きをおこないたいのですが…それは可能なのでしょうか?

 

消費者金融でのカードローンの審査受付時間は、平日だけでなく土日祝日もおこなっていることが多く、その時間も夜の9時までと比較的遅くまでやっているのです。仕事帰りでも残業がなければ十分に申し込みができますし、何も問題がなければ審査時間は30分といった短い時間で済ませることができます。とはいえ、最終審査となる在籍確認は、職場が閉まっていればおこなうことができません。となると、融資に関しては翌日もしくは休み明けになってしまうことになります。

 

ただ、そうした働く人の悩みに対応する会社も出てきています。カードローン会社によっては、土日祝日の申し込みで在籍確認が取れなかった場合でも即日融資をしてくれるところがあるのです。ですから、土日祝日の申し込みでも即日融資を希望するのであれば、まずはそうした対応が可能となっているところを探すようにすればいいのです。


土日祝日に融資可能な会社

土日祝日に融資可能な会社では、ほとんどがインターネットもしくは自動契約機からの申し込みとなっています。さすがに窓口での受付はお休みしているようです。ただ、土日祝日の場合では、銀行窓口が営業していませんので、振込みによるキャッシングは利用できない可能性もありますので要注意。最終的には自動契約機でカードを受け取るわけですが、申し込みなどの手続きはインターネットで先にやっておくほうが、結果的にはスピーディーに終わらせる事ができます。

 

ただ、自動契約機においても営業時間というのがあります。どこのカードローンにするかで変わってきますが、大体9時から22時までの営業時間帯となっている事が多いようです。確実に借りたいのであれば、午前中にインターネットで申し込みをし、審査に通ったら自動契約機でカードを発行。そしてATMでお金を引き出すようにするといいでしょう。

 

「プロミス」
土日に会社が休みの場合は、書類の提出で在籍確認代わりになることもあります。協会けんぽか組合健保の保険証で、国民健康保険はNG。もしくは、後日の在籍確認を条件に融資をしてくれる場合もあります。

 

「アコム」
会社が休みの場合は、在籍確認を後回しにして融資してくれる場合もあり。ただし、借入限度額は通常よりも低くなります。

 

「新生銀行レイク」
自動契約機の利用で土日祝日も即日融資可能。初めて利用する人への即日融資は21時までなので、その前までに契約を済ませるようにします。

 

「東京三菱UFJ銀行」
テレビ窓口の利用で土日でも即日融資が可能。ただし、その営業時間は他の自動契約機と比べて早く閉まるので注意が必要です。また、カード発行の際には、本人確認書類が必要となります。