キャッシングを実際に体験した人たちの話を集めてみました

体験談は、鵜呑みにしすぎない

たくさんのカードローンがありますから、その中から安心して借りられる会社をみつけるのは大変です。特に、初めて利用する人にとっては未知なる世界であるだけに、どこを選べばいいのか迷ってしまうのも無理がない話です。迷った時にはインターネットで評判や口コミなどを確認する人も多いですが、本当に利用者本人による話なのかどうかもわかりません。知り合いに利用した事がある人がいれば、その人に聞くのもありですが、あまり話したがる人はいないでしょう。なにせ、借金には変わりないのですから…。

 

結局はインターネットからの情報に頼ることになりますが、そのまんま鵜呑みにしてしまうと危険ですから、「こんなこともあるかもしれない…」程度に覚えておくといいでしょう。後は、実際に自分が利用してみて判断するしかありません。2〜3社ぐらいでしたら同時に申し込みをしても大丈夫かもしれませんが、必要最低限のお金を借り入れるのですから、信用問題の観点からも1社ずつの方がいいでしょう。特に、30万以下の限度額を希望するのであれば、あまりガツガツしない方がいいです。


キャッシング体験談

○生活費が不足してお金を借りました。
年収は500万とお給料自体は悪くないのですが、貯金ができない性格の為、急なお金に対応することができません。初めて借りた時の金額は10万。飲み会やコンパなどが続き、後先考えずにお金を使ってしましまった為に生活費がなくなり…仕方なく借りる事にしました。収入的には返済も難しくなですし、近くボーナスもあったので悩むことなく気軽に申し込みました。借入先は大手金融会社にお「プロミス」。知名度も高く30日間の無利息期間といった嬉しいサービスと、スマホで簡単に申し込めたのが決め手でした。

 

○60歳で初めてキャッシング
中古車を購入するためにお金を借りようとしたのですが、この歳になるとなかなか貸してくれるところはありません。仕事は定年退職した職場で嘱託として働いていたので、少ないながらも収入はありました。数は限られていますが、60歳以上でも借りられるローンをみつけて申し込み。20万と少額だったこともあり、必要書類もそれほど用意することなく借りることができました

 

○家族旅行の為に
家族旅行の為に、30万ほど借りました。正社員ではなくパート、しかも女性…ということで敷居を高く感じていたのですが、あまりにもあっけないほど簡単に審査に通ることができました。30日間無利息サービスがあったので、最初の1ヶ月で10万円を返済し、残りの20万も2ヶ月かけて返済。返済期間中は節約を心がけ、まずは返済する事だけを考えてお金のやりくりをしていました。計画的に、そして気持ちを強く持つことで、返済をうまく乗り越えることができたのではと思います。

 

キャッシングやカードローンを利用する理由は、生活費から娯楽までさまざま。年齢も20代といった社会人になりたての人はもちろん、60歳を過ぎた方まで、実に幅広い年齢層での利用となっています。毎月の収入と支出をしっかりと把握し、返済期間中は返済する事だけを考えて行動すると、スムーズに終わらせることができるようです。また、無利息期間などのお得なサービスを利用するのも、上手な借り方と言えます。