ごちゃごちゃになりがちなキャッシングとカードローンの違いを解説します

お金を借りるには不安がつきもの

お金に関する悩みというのは、誰もが経験したことがあるもの。計画的にやっていたつもりでも、一時的にお金が足りなくなってしまった…なんてこともありますね。大丈夫だと思っていても、何がおこるのかわからないのが人生ですから、お金について「しまった!」なんて事があるのは、別におかしなことではないのです。

 

ちょっとお金に困ってしまった時…そんな時に助かるのが消費者金融のキャッシングや銀行などのカードローンです。昔はちょっと怖い面ばかりがクローズアップされていましたが、今では気軽に安心して借りる事ができるサービスとして、あまり抵抗なく借りる人が増えています。当たり前ですが、借りたモノをきちんと返す…この姿勢があれば、何も怖いものなどないのです。

 

ただ、やはりお金については慎重になってしまうもの。消費者金融をはじめ銀行などでも気軽に借りることができるようになっていますが、どこで借りたらいいのか…それだけは悩みますし、多少はまだ不安に感じることもあります。借りるのであれば、安心して借りられるところが一番。初めての場合、それを見極めるのはなかなか大変ですから、いろいろと調べてから決めるようにしたいもの。ただし、それも信用できる口コミや体験談などを見極めていかなくてはいけません。なんでもかんでも鵜呑みにすると、あとで「違うじゃないか!?」なんてことにもなりかねないので要注意です。


おすすめのカードローン

キャッシングやカードローンなどを利用する人から、評判も高いところをピックアップしてみました。いずれも誰もが耳にしたことがある有名なところばかり。知名度も安心度も高い会社となっているのです。

 

「プロミス」
実質年率は年4.5〜17.8%。最高限度額は500万円と高く、その審査時間は最短30分、最短融資は1時間と驚きの早さ。早く借りたいという人にはぴったりです。ここまでスピーディーにやってくれているのですから、もちろん土日も即日融資対応となっています。メールアドレスの登録とWeb明細の利用が必要となりますが、30日間の無利息といった嬉しいサービスもあり。カードも即日発行されます。正社員だけでなくパートやアルバイトでの利用も可能となっており、来店しなくてもインターネットなどから24時間申し込み可能となっています。

 

「新生銀行カードローン・レイク」
金利は年4.5〜18.0%。最高限度額はプロミスと同様の500万と高額です。審査時間については申し込みをした際に表示される画面で確認することになりますが、よほど面倒な経歴の持ち主でなければそんなに時間がかかるものとはなりません。土日の即日融資も可能で、30日間の無利息サービスも。来店は不要で、審査に通ると即日振込されます。銀行がついている安心のカードローンなのです。

 

「三菱東京UFJ銀行カードローン」
金利は年4.6〜14.6%。最高限度額はプロミスやレイクと同じく500万円と高額。その審査時間は最短30分で、即日融資も可能となっています。銀行口座がなくても利用可能と、銀行系なのにその開設なども強制されていないようです。カードの発行もスピーディーで、提携ATM手数料0円となっています。ただし、限度額100万円までは収入証明書が原則として不要ではありますが、それを超えると必要となります。


便利ではあるけれど…

消費者金融の中でも人気が高いのが、プロミスやアコムです。自営業などの人でも融資を受けやすいとして人気の会社です。審査スピードも速く即日キャッシングも可能となっているので、急にお金が必要になった時にとても便利。さらに、昔と違って今は申し込みから契約、借入まで…すべてパソコンやスマートフォンなどで手続きがおこなえる時代ですから、おもいのほか「あっけない…」なんて感じる人も多いのではないでしょうか。

 

こうした簡単な手続き、店頭不要でお金が借りられる事は、便利ではあるもののあまりにも「慣れ」てしまうと大変です。借りる事に抵抗がなくなると、いつのまにか借りているお金が膨らんでしまっていることもあるので、そこら辺のセーブはしっかりと持っていなくてはいけません。メリットもデメリットも、よく理解して利用するようにしましょう。


審査はどんな感じ?

キャッシングやカードローンにかかる審査は、30分ほどで終わります。しかも、即日融資も可能となっています。審査基準は申し込む会社によって異なりますのではっきりとはいえませんが、安定した収入と個人情報に傷がついていなければ、ほとんどの場合で審査を通ることとなります。最終確認では在籍確認が行われることとなりますので、この確認には絶対に応えるようにします。ただ、会社に電話がかかってくるようなことがあったとしても、金融会社からだとはわからないようにかけてきますので、そこは安心していいものとなっています。

 

インターネットでの手続きでは、借入時に銀行振り込みにすることで、最初から最後まで一度も店頭窓口に行かなくてすみます。スピーディーに終わらせられるのもネットですから、急いでいる人ほどネットで申し込んだ方がいいですね。

 

教習代の20万円をアコムatmを通し借りたら、すぐに振り込まれました


更新履歴